2012年09月24日

双子の湖

lagogemelli.JPG
ベルガモの山2500mに登った。そこは双子の湖largo gemlliという名前の湖で、なぜか、このように黒い。この湖には伝説があって、お金持ちの娘と羊飼いの悲恋の物語がある。二人はこの湖に沈んだために、いつまでも黒いのかと思う。
posted by perabita at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

Formazzaに登った

formazza1.JPG
Formaza2480mに登った。山小屋の外を見ると、1歳くらい子を背負ったお父さんが、リョックかと思った。こんな小さなときから山に親しんでいると、将来は大アルピニストになるのだろう。

formazza2.JPG
日が沈む。

formazza3.JPG
イタリアはいたるところにダムがある。だから原子力も必要なしで、暮らしていける。

posted by perabita at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

山のお墓

martino3.jpg

martino1.jpg

martuno2.jpg
(サンマルティーノという山に登った。10日くらい前にベテランのジャヤコモさん75歳が崖から100m落下して亡くなった。普通とは違う、この写真の崖の縁を降りようとして、凍った岩に足をすべらせたようだ。発見は翌日だった。この山はジャコモさんのお墓だね。)
posted by perabita at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

洗濯ハサミの景色

fora1.jpg

fora2.jpg

fora3.jpg

fora4.jpg

fora5.jpg
(本当は、この写真だけをアップしたかっただけれど、どうもいっぱい載せてしまった。この夏ににぎやかだったろうこのフォロというアルプスの山小屋、に午前中登り、食事をして、ひなたぼっこを楽しんだ。なんだかこの洗濯バサミが夏のなごりを語っているようだった。)

fora6.jpg

fora7.jpg
タグ:洗濯ハサミ
posted by perabita at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

カモシカ君に出会った

camoscio1.jpg

camoscio2.jpg

camoscio3.jpg

昨日は、ベルガモの山奥に行った。頂上のベニーニBenigniの山小屋を目指す。この頂上に行くまで3時間歩き、しかも最後のところで、岩場の難所がある。写真のように、登る方向が白と赤の印が付いているが、難しい。山の師匠が、足をのせる岩を教えてくれる。もちろん手も使う。手は、前は草をつかんではいけない。という教えがあったが、今度は、岩に平手で抑えてはいけない。必ず、岩の角や割れ目をしっかりと掴まなければいけない。という第1の教訓。良く岩を見ると、人が掴んで、光っているところがある。どんな急な岩場でも、ぐっと近くによってみれば、手がかりが見つかる。という第2の教訓。1時間くらいしてようやく山頂の山小屋にたどりついた。

camoscio4.jpg

camoscio5.jpg

camoscio6.jpg

camoscio7.jpg

そうして、帰り際に、カモシカ(Camoscio,Rupicapra alpino)君に出会った。野生で、相当高い山にしか生息していない。カモシカのような足というけど、こういう足でないと山は登れないのかと。仲間の一人が、パンを投げたら、三匹の内の一匹がよってきた。本当は野生なのだから、エサをやるのはルール違反かもしれない。
タグ:カモシカ
posted by perabita at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする