2013年12月02日

類人猿姿勢

RES01301.JPG

サンモリッツに行った。ノルディックスキーは、見ての通りレールの上を歩きます。普通に靴をはくようにスキーをはいて雪の上を歩く、ときには走りますが。すごく自然体です。ところが、ひざを少しまげて上半身は前傾にする。よく考えてみると、この姿勢は類人猿と同じだ。この類人猿姿勢が人間にとって、一番正しい自然な姿だと思う。ということは、姿勢を正して直立で歩くのは、なんとなくムリをして人間になったのかな?と思う。(写真は携帯で)
posted by perabita at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

コルビジエのユニテ

マルセイユにあるコルビュジエのユニテに行った。このアパート1961年の建設で半世紀
以上が経過している。それなのにほとんど建設当初のままで、建物の傷みも鉄筋の爆裂
がいくつか見られたが非常に状態が良い。住人も当初からの長老の人たちと、世代交代
した若い世代とが同居しているようだった。建物内のオフィス、商店も空きがなく、屋上の
幼稚園も運営されているようだ。うまくいっている秘密を探りたいものだ。

corbusier2 サイズ変更.jpg

corbusier4 サイズ変更.jpg

corbusier6 サイズ変更.jpg



posted by perabita at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

世界一楽な登山

stmoritz10 サイズ変更.jpg

スキーで有名なサンモリッツのいわば裏山に行った。リフトで2700mまで登り、後1時間も歩けばこの絶景(FuorclaSurlej)に出会える。帰りはリフトなしだったけど、楽ちんだった。
左のから2番目の山がBerninaで4049m、実はここが出発点で、途中山小屋を経由して、左に白く見える白い階段と呼ばれる雪の尾根を歩いて頂上に到達する。下の方に見えるのが氷河で、温暖化でかなり小さくなっている。
posted by perabita at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

最後の観客

inakoshi サイズ変更.JPG

稲越功一(1941−2009)という写真家が好きだ。彼は、商業的な写真をたくさん撮ったが、私の知る限り本当の初期の写真集は、「maybe maybe」1971、「Ailleurs」(別の場所)1993、「out of season」1993の3冊だ。最初の本は、高値で買うことができない。しかし2番目のは、フランスで出版され、パリの写真専門店で最後の一冊を購入。3番目のはニッポンのamazonで最後の一冊を購入した。パリから今日本が届いた。これで私は、稲越写真集の最後の観客となることができた。
posted by perabita at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

中庭のビワの木

nespolo.jpg

これは私の家の中庭にあるビワの木。この中庭に面する住まいはかなりオフィスになっていて、デザイン事務所、宝石修理の工房、何かわからないエージェントなどなどで、休憩時間にタバコを吸う人たちと出会う。
posted by perabita at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする