2009年01月07日

一番おいしいエビカレー

neve1a.jpg

neve2a.jpg

neve3a.jpg

きのうの夜から雪が降りはじめ、けさですでに15センチくらい積もった。予想どおり今年は大雪の年だ。雪が降ると、元気なのは子供と犬だということが分かった。今晩もまだ降り続けている。

ところで、「ハルクのカレー」のメモが、紛失しない前に、ブログに書き写しておく。今日はエビカレーで、実はカレーのなかで一番おいしい。ニッポンだとエビはブラックタイガーがおいしい。下ごしらえは、エビの尾を残して、カラをむく、黒いすじもとる。頭がついたエビだと、そのダシをなんとか、カレーの中に入れる工夫をすると味が増す。

■エビカレー
エビ 大きさにもよるが、適量で
玉ねぎ 大3個スライス(エビカレーは玉ねぎを多めに)
4スパイス
    チリパウダー 大さじ4分の1(からさに応じて)
    ターメリック 大さじ2分の1
    コリアンダー 大さじ1
しようが すったもの大さじ1ほど
ニンニク すったもの大さじ半分ほど
油(サラダオイル) 1カップほど
塩 少々

@強火で鍋をあたため、油をたっぷり入れる。
A油が熱くなったら、玉ねぎをいれ強火でいためる。エビカレーは玉ねぎを多めに入れる。
B玉ねぎに色がついて、しんなりしたら、中火にして、しょうが、ニンニクを入れくたくたになるまでいためる。
C水を入れ、こげないようにして、よくかきまぜる。弱火にする。(@から約10分経過)
D4スパイスを入れ、ペースト状になるまでよくかき混ぜる。
G煮込んで水分が少なくなったらできあがり。エビカレーは汁が少なめでよい。塩味も忘れずに。(@から約30分経過)

■魚のカレー
バングラディッシュでは肉より魚のカレーを食べることが多いそうだ。魚は油がのったものほどおいしく、サーモンやぶりが好まれる。料理はエビとほぼ同じだが、違いは、魚に4スパイスをよくすりこみ、油であらかじめいためてから味をつけ、鍋にいれる。魚のあたまもまるごと煮込むとおいしい。
タグ:カレー
posted by perabita at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112264293

この記事へのトラックバック