2010年12月31日

謹賀新年 BUON ANNO

newyearBrog1.jpg

newyearBrog2.jpg
ラベル:謹賀新年
posted by perabita at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の今年の5大ニュース

kure1.jpg

kure2.jpg

kure3.jpg

kure4.jpg

kure5.jpg

kure6.jpg

kure7.jpg

暮れになってしまった。街がどんな様子かご近所をまわってみた。自分のアパートから大通りに出る。相変わらず人通りが絶えない。クリスマスも終わって、プレゼント買い物客もいない。いまはただ、1月早々からはじまるバーゲンセールの下見といったところか。そしていつものコーヒーをグイとして、公園に。地下鉄の入り口に新しいゴミ箱が、しかしこれ、どこかで見たことがあるかと思ったら、ニューヨークと同じだ。世界中の街にゴミ箱を売りつけている業者がいるのか?公園では、新しくなったボッチャ施設でみんな楽しそうだった。花屋の水仙も芽が出ていた。ショーウィンドウのバラのドレスは売れ残ったようだ。
明日の大晦日は、田舎に行って、おいしいく、楽しく、大騒ぎだ。

今年一年どうだったかって?思い出せるか私の5大ニュース。
1、3年来の仕事が何とか目途がつき、少し実現の方向にいきそうなこと。まだまだだけど。
2、やっぱり、愉菜ちゃんに会ったこと。孫なのだけど、そんな感じがしない。
3、山登りの趣味と、仲間ができたこと。体力づくりに頑張るつもり。最近はエレベータを使わないで5階のアパートに行く。
4、英語研修と称して、夏はいろんなところに行く。今年はスコットランドのエディンバラで、きれいな街だった。来年はどこに行こうか、考え中。たぶんアイルランド。
5、母親と一週間一緒にいて、元気なことを確認した。歯を治療していたが、まだまだ入れ歯ではない。

私にとっては、今年はけっこう良い年だった。
みなさんは、いかがでしたか?
いろいろお世話になりました。
来年も良い年でありますように、お祈り申し上げます。
ラベル:ニュース
posted by perabita at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

自転車ドロボー

hoyhoy1.jpg

hoyhoy2.jpg

hoyhoy3.jpg

hoyhoy4.jpg

hoyhoy5.jpg

hoyhoy6.jpg

hoyhoy7.jpg

昨日は祭日で、サンテ・ステファノだった。山に行くのを楽しみにしていたが、一日中雨で、残念ながら中止になった。そして、今日は平日で皮肉にも快晴だ。だったら、午後は足を鍛えるため自転車でランブロ公園に行って、疲れるまで走り、写真を撮った。去年も同じような、曇り空を背景に、枯れ木の写真を撮った。確か、墨絵だった。
乗って行った自転車、実はペダルが異常にハデな色となっている。自転車が黒いのでよけいに目立つ。この自転車、チネッリというイタリアのメーカーのものだ。競争車の専門メーカーで、その街乗り版の軽量で早い自転車ということになっている。名前はホイホイラッツで、ふざけた名前がついている。実際軽くて、スピードも出て気に入っている。ボディだけがチネッリ製で、他はすべてニッポンのシマノ製となっている。シマノの部分はそれなりという感じで、いつかはもう少し良いものと交換をしたいと思う。
なぜ、ペダルがこんな色かといえば、実は自転車を買うときに、こんなことがあった。まず、この機種で、私に合うSサイズの自転車がない。ようやく、街中のある自転車屋で、取り寄せて、一週間後に入手できることになった。そして、注文のときに、この自転車に面白い高級そうなペダルが付いていた。片面自転車専用靴のためのペダルで、もう反面は普通の運動靴用のものだった。私は、店主に、専用靴はあんまり使わないかもしれない、と言った。そして、1週間後に、待望の自転車を受け取り、自宅に帰った。そうしたら、途中で気が付いた。ペダルが、運動靴用の普通のいかにも安物にとり替わっているではないか。やられたー。気を利かせたというよりも、口実にして奪った。自転車ドロボーだ。そうして、今回、ニッポンに帰ったときに、軽いニッケル製の使いやすいものを購入して、その安物を取り換えた。それを買う時に、白か黒を買うべきだったのに、ついキズものにつき、9千円のところを6千円です、というのに目がくらみ、このハデ色のペダルを買ってしまった次第。すべてはあの自転車ドロボーのせいだ。
ラベル:自転車
posted by perabita at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

メリークリスマス

2011domotate.jpg

present2.jpg

present3.jpg

present1.jpg

ついにクリスマスがやってきた。といっても、風邪気味なので家にいる。イタリアのファミリーはこのときは、プレゼントで家族の結束?をかためる大事な行事となっている。そして年末は家族の外で大騒ぎとなる。その暮れの行事には私も参加の予定だ。その前に、天気が良ければ、みんなと山に行くつもり。
暮れのご挨拶というわけではないのだけれど、グイド・デ・ザンの工房によってみた。彼は今年、ジオポンティのピレッリビルが出来て50年になるので、それを記念して、たくさんのピレッリビルを陶器で作った。その個展が彼の工房で開かれていた。夜のとばりがおりて、ショーケースはしっとりとした光につつまれていた。
そして、今年の母へのクリスマスプレゼントは、フェルトの帽子にした。85歳になる母は、最近は派手な色のものを着ていると、言っていた。しかし、マロン色、ボルドー色、白、黒の中から、このグレーを選んだ。本当はマロンかボルドーなのかもしれないが、シックに決めてほしいと思った。母は、私が小学生のころは、父兄参観に、渋い色の着物で決めて来て、おまえの母さんきれいだねーと、同級生に言われたことを、今でも覚えている。
ラベル:クリスマス
posted by perabita at 02:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

地中海式ダイエットは本当か?

broccolo.jpg

今日のお昼はこんなものを食べた。ブロッコリをスパゲティ150gと一緒にゆでる。ニンニクと小玉ねぎ、スカローニョともいう、のを炒めて、トマトソースを作って一緒にあえた。いわば野菜入りのパスタだ。夜は、ホーレンソウをゆでて冷やしたものと、卵を3個一緒にかき混ぜて、フライパンで卵焼きにした。そして、厚い豚肉のステーキを焼いた。これを、パンと一緒に食べた。パンには、はちみつとリコッタチーズをたっぷり載せた。最近はこのリコッタにこっている。昨日は、出張だったので、お昼は電車の中で、駅で買ったサンドイッチと水、夜は、パスタに、なすをフライパンで焼いた上に、モツァレッラチーズを載せて食べた。それに、パン+はちみつ+リコッタだった。
だいたい、こんな食生活をしている。それが、ここ最近山に登り始めて、自分が人より太っていて、リュックの重さにさらに余分な体重がたぶん5キロ加わり、相当な重量が負担になっている。だから、ぜひこの5キロを取り除きたいと思うようになった。でも、苦しまないでやせたい。と思って地中海式ダイエットに飛びついた。本を買ってみて、このバランスのとれた地中海の料理を、カロリーを気にしながら食事をすると、自然に体重が減る。と勝手に思って、本気でその本を読む気になっている。読んだからやせることができる訳はないのはわかっている。しかし、この地中海の料理またはイタリア料理は、本当にバランスが取れているのであろうか?オリーブ油をたっぷり使い、チーズをこんなに食べて、毎食パスタをおなか一杯にして、ときにはワインも飲む。どう考えても、豊かすぎるのでは?どうすればよいのか?本を読んでから決めるのでは遅いか?
写真は、ロマネスクという名のブロッコリ。形ほどの味ではない。
posted by perabita at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする